4/7 騙されるな、日本人。

さて、今日は皆さんも考えなければならない内容になります。題して、

「騙されるな、日本人。」


今日は以下2つの話題を取り上げていきたいと思います。

  • 新型コロナ、ここに「騙されるな」
  • JRに喧嘩を売った車椅子利用者

ニュースでは取り上げない内容を含めて取り上げますので、内容が濃いめになります。


新型コロナ、ここに「騙されるな」

新型コロナウイルスの全国の新規感染者が、3,000人を超えた。 大阪府では7日、過去最多の878人の感染が確認され、555人の新規感染者が確認された東京都を9日連続で上回った。 そのほか、兵庫、奈良、和歌山、新潟の4つの県で過去最多となり、これまでに確認された新規感染者は3,027人。 3,000人を超えるのは、1月30日以来。

(引用)【速報】全国の新規感染者 3000人超える 1月30日以来の水準に{FNNプライムオンライン}

大阪で878人ですか。ふーん、そんで?
ここで引っかかってしまう方はもう既に騙されています。

まず皆さんに騙されないで欲しいのは「新規感染者」と言う言葉。これは本来、医師が診断した結果を基に各都道府県の保健所へ報告した上で数が決まるものです。
しかし、今回の場合は感染判定の一部にしか過ぎない「PCR検査」の結果を診断結果として用いているため、「新規感染者」の数がおかしくなっているんですね。PCR検査+その他の精密検査で該当するウイルスの感染が判明した場合に、初めて「新規感染者」と言う扱いになるのです。

「PCR検査」は「PCR = ポリメラーゼ連鎖反応」を用いた検査の事であり、ウイルスや菌の遺伝子の一部を増幅して行う検査になります。
一般的には実験や遺伝子検査(DNA鑑定)などで用いられており、アメリカの生化学者であったキャリー・マリス氏が開発した検査方法です。なお、マリス氏本人は講演などで「PCR検査を感染症の検査に使ってはならない」と散々警告したにもかかわらず、その検査をコロナウイルスの判定に使ってしまったことで、全世界に「正気ではない目的(過剰な感染対策など)」を実行してしまったのです。
「正気ではない目的」についてはこちらから

次に騙されないで欲しい言葉は「不要不急の外出自粛」
そもそも「自粛」とは、「自ら進んで行動や態度を慎む事」「過ちを犯さないように物事を進める事」の意味を持っています。
一言でまとめると
「自分自身が二度と過ちをしないよう犯してしまった行動を慎み、相手などの気持ちを考え活動していくこと」になります。

「自粛」は人から指図されて行うものではなく自分自身から行うものであり「不要不急の外出自粛」は完全な誤用になります。
同時に「自粛を要請する」も誤用になります。「要請」も人から指図されて行うものであるため、誤用であることが解りますね。

文章チェックツールに「外出自粛要請」と入力した結果→おかしな日本語だと指摘されてしまう{ライブドアニュース – Jタウンネット}
https://news.livedoor.com/article/detail/19524646/

ちなみにこれは「Enno」と言う日本語のエラーチェックツールを用いた場合に表示されるが、その他のエラーチェックツールでは「問題なし」と出てくるようだ。
つまりその他のツールは日本語を全くもって知らないって事になるよね。そう言うのは今後使わない方が良いかもね😄

「青・空・虹」にも「自粛」の案件を載せていますので併せてご覧くださいませ。

3つ目は「過剰な感染対策」
小売店舗などの入口に消毒液とマスク着用の案内等がありますが、これは全くの「逆効果」です。
かえって感染症にかかりやすくなるなどのデメリットしか生みませんので、ご注意ください。
また、「ソーシャルディスタンス」には本来の目的とかけ離れた行動があることを認識しましょう。
詳細はこちらからどうぞ。

新型コロナ関係の「騙されるな」案件はここまでとします。あまり過激にしても見なくなるからね・・・。


JRに喧嘩を売った車椅子利用者

続いてはとある車椅子利用者の愚行があった案件。この記事の「核」と言っても良いかと思います。

「JRに乗車拒否された」車イス利用者のブログに賛否 駅員の対応は問題だったのか、国交省に聞いた{J-CASTニュース}
https://this.kiji.is/751771684303880192?c=427849843378390113

車イスで生活している女性が、旅行で静岡県内の無人駅に行こうとしてJR東日本の駅員とトラブルになったと、ブログに書いて、様々な意見が寄せられている。

女性は、旅行当日に車イスでの階段の移動を駅員にお願いし、駅員が一時断っていた。「JRに乗車拒否された」などと女性は不満を漏らしているが、どう考えるのか。JRや国交省などに取材した。

「駅員3,4人集めて、階段を持ち上げて」と旅行当日に依頼

この女性は、コラムニストの伊是名夏子さん(38)で、骨形成不全症という骨の折れやすい障害を抱え、新聞などにも障害にまつわるコラムを書いている。

伊是名さんは、「JRで車いすは乗車拒否されました」と題して、2021年4月4日にブログを更新し、長文で当時の状況をつづった。

それによると、伊是名さんは、ヘルパーや友達、子供2人と計5人で、1~2日に1泊2日で熱海を旅行した。熱海駅の隣にある無人駅の来宮駅で降りることになり、事前にJRの公式サイトで上りホームの階段を知ったものの、下りはないのではと考え、出発日の1日に神奈川県内の小田原駅で電車に乗ろうとした。

ところが、駅員は、「来宮駅は階段しかないのでご案内ができません。熱海まででいいですか?」と提案した。これに対し、伊是名さんは、レストランもホテルも予約しているとして来宮駅にこだわり、「駅員さん3,4人集めてもらい、階段を持ち上げてください」と依頼した。

駅員は、隣の熱海駅ではそのような対応をしていないとし、同駅でタクシー利用などを自分で考えてほしいとお願いした。伊是名さんは、タクシーは1か月前に予約しないといけないと反論し、1時間ほども駅員との応酬が続いた。その結果、伊是名さんは、タクシーの電話番号を教えてもらって、乗りたかった電車の後の電車で熱海に向かった。

(引用)「JRに乗車拒否された」車イス利用者のブログに賛否 駅員の対応は問題だったのか、国交省に聞いた{J-CASTニュース}

記事内容を見て、これは明らかに「我儘」としか言いようが無かったですね。
そもそも駅員は来宮駅(JR東海道本線)の駅には設備が無く、代わりに熱海まで行って貰うような提案したのですが、それに拒否。そして階段で持ち上げて運んでくれとの旨を依頼したが、駅員は対応はしていないからとタクシーを提案。その後1時間ほど揉めあいが続きましたが、最終的には熱海までの移動で物事は片付きました。

だが、この車椅子の方がブログで取り上げた途端大炎上🔥

ネット上では大パニックになったようです。

私はこの案件に対しツイートした内容がこちらになります。

公共交通機関においても健常者だけで無く、障害者なども利用しています。勿論、その中には車椅子を利用する方もいます。
車椅子利用にあたっては、乗車中にスロープの設置などが必要になり駅での停車時間が長く取られるため、事前にバス会社や鉄道会社に問い合わせをする必要があります。
殆どの車椅子利用者はこの方法を使用して乗車をしているのです。
実際、私も以前勤務していた会社で車椅子利用者と接点がありました。研修の時に聞いた話になりますが、その方は大阪府在住の方で研修先は東京都多摩市にありました。研修先の最寄り駅から新幹線の駅までどのように移動していたかの言うと、小田急線とJR横浜線を利用してわざわざ遠回りしていたのです(新百合ヶ丘・町田経由)。
この理由を当時勤務していた会社の部長に確認したところ、同じJR横浜線との乗換駅である橋本駅には車椅子の対応設備が無かったからとのこと。それでも我儘言わずに対応していたのです。

伊是名さんのブログは、ネット上で大きな話題になり、まとめサイトなども次々に取り上げて、賛否が分かれる議論になった。
その主張に共感する向きとしては、「車いすユーザーへの社会的障壁を訴えたかったのでは?」「妥協せずその駅や他の車いすユーザーのために行動された」などの声があった。

一方、異論も多く、「いきなりで無人駅だと対処のしようがない」「前もって問い合わせておけばこんなことにならないのに」「出来ないって言ってるのに何で無理を通そうとする」といった意見が出ていた。
伊是名さんは、10年前もブログで、東京都内で電車に乗ろうとして、駅員から目的の駅は階段しかないと乗車拒否されたと地方紙のコラムに書いたことを明かしている。

現在は、社民党の全国連合常任幹事をしており、今回のトラブルについて、同党機関紙宣伝局の事務局長は4月5日、J-CASTニュースの取材に伊是名さんの主張を次のように擁護した。

(引用)「JRに乗車拒否された」車イス利用者のブログに賛否 駅員の対応は問題だったのか、国交省に聞いた{J-CASTニュース}

私が見て「やっぱりな!」と思ったのがこちらですね。

「社民党の全国連合常任幹事」

社民党も表向きは善良な政策と目標を掲げますが、考えは立憲民主党と何ら変わりはありません。
「憲法9条」の案件は日本共産党と一緒で「守ろう!」を提言しています。そうすると何なのか解りますよね?

裏を返せば「ブラック」な党です。

社民党自体も党としては立憲民主と同様「正気ではない目的」を実行しようとしている党の1つであり、日本から見たら「不要」と思っても過言ではありません。
そんでもって大体後ろにいるのはこの集団です。

大半は共産主義要素の強い労働組合か「革マル派」「中核派」などの左翼暴力集団です。
これが後ろにいることを考えれば、如何に「正気ではない目的」を実行しようとしているのがバレバレなのです。

従って、今回の案件は表向きはJRへの抗議であっても、裏を返せば「正気ではない目的」の実行だったのです。
もしすんなり従ってしまった場合、担当していたJRの職員などは命を奪われていたかも知れません😱


今回は「騙されるな、日本人。」を取り上げました。
まだ眠りから覚めていない方、今がチャンスです。感染対策は全てやる必要はありません。このタイミングで目を覚ましましょう!
そして日本の誇り、日本の文化・生活、日本人としての行動を大事にしましょう!

ではまた。

※当記事のサムネイル画像は「いらすとや」のものを使用しています。